はだかんぼ運動会の1話目

1話目

私たちは古代オリンピア競技会の精神にのっとり男子女子ともに生まれたままの姿で公明正大に競う事を近います!

今日はとある学校の運動会。
学校の校庭を運動会場として集まっている生徒達の格好に他県からも集まるほど注目が高いのである。

それは、生徒含む先生達も全裸だからである(笑)

体操着なんてありません。
名前はお腹のあたりにサインペンでクラスと名前を自分で書けばそれでいいのである。

参加している生徒達はみんな恥ずかしさはもう持っていないのである。
この地域らへんの保護者達もこの格好については容認しているのである。

早速、地元商店街の人達がチカちゃんに応援に来たのでせっかくなのでサービスショットをプレゼントをしたりしながらワイワイガヤガヤと楽しんでいる。

さて、早速競技1発目というのは肉棒倒しという競技なのです。
この肉棒というのはもちろん男性のアソコの事を差しており、対戦相手の女子がその肉棒をイカせないといけないのです。
しかし、ヒロインのあゆみは男性経験はもちろんいまだかつて男子のアソコを間近で見たことがなかったので何をどうしたらいいのかわからず…

結局思った以上の力を発揮できず、さらには両想いの高木くんもあゆみが自分以外の男子のアソコをいじっているのを想像しているだけでムラムラしてしまってイッてはいけないのに発射してしまい肉棒倒しは白組の勝ちとなってしまう。自分のせいだと落ち込むあゆみを見て先生は次の競技に推薦する。

果たしてあゆみと高木くんは挽回できるのだろうか?


inserted by FC2 system